【ソフトテニス】動画を活用しよう【練習】

動画を活用して、効率よくフォームの欠点を改善しましょう。

スマホの登場で、撮影した自分のフォームを、誰しも手軽に動画を活用した練習ができるようになりました。ぜひ活用して効率的に上達のステップを踏みましょう。

また動画でトップ選手のプレーが見られる機会が多くなりました。ぜひ活用しましょう。

今回は、動画を活用した上達の工夫を紹介していきます。

自分のプレーを撮ろう

まずは、自分のフォームを撮影してみましょう。他の人にスマホで撮ってもらって、フォームを確認しましょう。

スマホで撮影すれば、その場で自分のフォームを確認でき、すぐに練習にフィードバックすることができます。試行錯誤してフォームを改善する際に、その場で確認できるスマホはとても役に立ちます。

動画で練習の合間に自分のフォームを確認すれば、欠点を明確にして練習できます。欠点が明確なら、練習の目的もはっきりし、効率よくフォームを改善できるはずです。

上手い人のプレーを見てみよう

自分のフォームが分かったら、今度はトップ選手のフォームを見てみましょう。トップ選手のプレーは、Youtubeなどで見ることができます。

トップ選手と自分を比較する

撮影した自分のフォームを持ち帰って、トップ選手のフォームと比較してみましょう。

自分のフォームとトップ選手のフォームをすり合わせることで、自分のフォームの欠点が浮き彫りになります。実際に並べて比較すれば、よく違いが分かるはずです。

好きな選手の試合を見て、自分のプレーとの違いを確認してみましょう。

一点に注目してみる

自分のプレーの気になる点がハッキリしている場合には、その一点だけに注目プレーを見ましょう。全体でなく一点に集中して見ることで、細かい動きが見えてきます。

一点に注目してトップ選手のプレーを頭に焼き付ければ、自分でもプレーを再現しやすくなり、モノにしやすくなるはずです。

トップ選手のプレーを分析してみる

トップ選手のプレーを解説者につもりで分析してみると、理解が深まります。

なぜ速いボールが打てるのか、自分で説明できる選手は不調になっても、自力ですぐに調子を戻すことができます

トップ選手のプレーを見るときに、なぜ速いボールが打てるか、なぜは早くボールに追いつけるかを分析したうえで、自分のモノとして吸収すれば、安定して技術を発揮できる選手になれるでしょう。

まとめ

動画を活用した上達の工夫を紹介しました。自分のプレー、トップ選手のプレーを動画で確認することで、上達のスピードも早まるはずです。ぜひ効果的に動画を活用してみて下さい。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

フォローする